KAGAYAKIが
目指す、
共存社会

KAGAYAKIではコストを抑え、快適に空間を共有できるよう、努力しております。
法令や条例を遵守しながら、共存できる社会の実現に取り組んでいます。

環境配慮型喫煙ブース

3密防止ボード

受動喫煙、副流煙から
大切なお客様や家族をガード

業界唯一の

環境配慮型喫煙ブース

<屋内・屋外用>

たばこを吸われる方,吸われない方にとっても、快適で共存できる環境。
分煙には、さまざまなカタチがあります。喫煙スペースを設置する、 喫煙エリアと非喫煙エリアを分ける、壁で仕切るーこれら一つひとつは、もちろん、 有効な分煙手法です。

受動喫煙防止対策の必要性

厚生労働省健康増進法などに始まり、受動喫煙防止対策や副流煙の影響など、喫煙者、非喫煙者問わず大きな関心の対象となっています。海外からの多くの旅行者が日本を訪れる中、飲食店、娯楽施設、ホテル、オフィスをはじめとする労働の場などで、たばこを吸われる方と吸われない方、双方が快適に共存できる、低コストであらゆるシーンに溶け込むブースを提案、提供することを、KAGAYAKIの使命として取り組んでいます。

マナーシリーズ特徴

  • ローコストで設置可能

    換気型と空気清浄気型の2タイプをご用意。

  • LED照明でCO2削減

    室内照明にLEDダウンライトを採用し、省エネとメンテナンスに配慮。

  • 設置場所に合わせた自由な イメージ

    ガラス面などにグラフィックシートを貼ることで、設置場所に合わせた自由なイメージを演出できます。

  • 安心・安全の構造設計

    耐震性、耐候性に優れた安心・安全の構造設計の新しいタイプの喫煙ブースです。

  • 厚生労働省受動喫煙防止対策 助成金の対応

    喫煙ブース内の空気環境は、厚生労働省の分煙効果判定基準や健康増進法などの法令基準に配慮した設計となっております。

    ※助成金の適用には各種条件がございます。助成金について詳しくはご相談下さい。

低コストで、あらゆるシチュエーションに溶け込む

設置場所は、宿泊施設・商業施設・飲食店・オフィス・アミューズメント施設など。分煙対策が必要なあらゆる業種・施設に応じた設計施工をおこなえる柔軟な設計と施工です。

スペースに合わせてベースモデルからカスタムまで自由に選べる

カラーサンプル

設置する空間に合わせてフレームのカラー、素材感をお選びいただけます。

軽量でカスタマイズ自由な
縦型ボード

3密防止ボード

3密を防止するために隣り合う席の仕切りとして設置することができる縦型のボードです。
軽いため両面テープやビス留めで簡単に既存の設備に追加することができます。

角丸で柔らかい素材の縁取りがあるので安全面も安心です。

事例紹介

お寿司屋さんへ設置した例です。
カウンターは1人分の席や2人分と、お客さまに合わせて付け外しすることができます。

標準仕様

サイズやカラーの変更だけでなく、蝶番やデスククランプを組み合わせるようなカスタマイズも可能ですのでお問い合わせください。
標準サイズ:短辺30cm、長辺60cm、ボードの厚さ2mm
※素材や設置方法は消防庁に確認済み

側面

側面

正面

正面

正面

正面

設置部

角丸加工

壁面設置例 下部

壁面設置例 上部

助成金サポート
受付開始

PAGE TOP